まんまるスコの老猫日記

15歳のスコティッシュが丸いのです。

経過(甲状腺機能亢進症)

トラヨ本日通院日。

 

どことなく、鳴き声が小さくなったなぁ。

落ち着いてきたのかな?

 

地獄の通院。鳴き叫ぶトラヨ

f:id:mikadandy:20170306114017j:image

こんときより小さく控えめに嫌がってました。

 

メルカゾールなど抗甲状腺薬は、
少量からスタートしていって、
2~3週間ごとに検査をして、数値
を見ながら、その子に合った投薬量
を決めていくことになります。

 

トラヨは今の薬の量が合っているのかも。

三分の一を1日2回に分けてます。

 

体重は3.1のまま減っていませんでした。

でも食欲は落ちた、というより元に戻ったのかな。

 

異常だったもん。食欲。

元々食の細い子なんでした。そういえば。

 

先月、異常に食うのに二週間で3.25→3.1キロ。

 

現在、食べないのに体重そのまま。

 

甲状腺って怖い。

見た目元気だから、これでは気づかないよ。元気で食べてるんだもん。

 

という、最近わかってきた老猫の病気、甲状腺機能亢進症。

 

今日のT4検査で基準値なら、この薬の量を悪化しない限り一生与えることになります。

 

「そういえばいくつだっけ?」って聞かれるくらい見た目は若いし、フワフワ毛のせいで痩せても見えない。

 

若作りトラヨ

春で15歳。

f:id:mikadandy:20170306114854j:image